日焼けの前に2


現代はちびっ子にも脱毛の需要が出てきているということで、キッズ脱毛という新たなコースを出している脱毛エステもあるのですよね。
ムダ毛が春や夏に気になるのは当然ですからすが、長袖を着る秋や冬も油断してはNGだね。
毎日スベスベツルツルなトモダチのお肌。
よぶんな毛なんて言葉を知らないんじゃないかってくらい。
私の記憶では、子どもの頃からそんなに体毛が薄いわけではなかったような。

この前久しぶりに電車に乗って、ドキッとしました。
十分混んでいたので吊革につかまることになってしまい、あ!脇、ちゃんと処置してあったかしら!??と不安になりました。
眉毛抜きは一本一本苦労して抜きますが、実は埋没毛の原因や化膿の原因ともなりますね。
しかもその後、毛穴がブツブツと盛り上がってしまうことも。
負担がなさそうで、実はずい分お肌に負担となっていたのです。

よけいな毛がない先輩、考え返してみれば数年前、お風呂上りに豆乳クリームを日常的に塗ってると話していました。
実際にその効果ならスゴイですね。
試しにあたしも続けてみようかしら。
除毛や脱毛した後って、アフター手入れも必須なのかなー。
中には、何もしない!って人もいるかと考えます。
それにしてもしっかりとアフターケアをしてあげないと、毛穴がブツブツしてしまったり、埋没毛になってしまったり。

シャワー浴びた時にササッとカミソリでよぶんな毛措置。
楽ですので、体ーソープを使って剃っちゃいます。
実際は良くないって分かってるんですが、ついつい面倒くさがって横着しちゃいますね。
韓国では、除毛に対して日本よりも意識が高いそうなんかなぁ。
驚くことに、おでこまで脱毛をするそうです。
一昔前までは広いおでこはからかわれたりもしていましたが、このごろでは広いおでこの方が美人!せまいおでこはあか抜けない!なんて予測が主流みたいです。
ふじ額も美人の象徴だったのが、今では嫌われ者。
時代の変化なんかなー。
メンズは、女のスキンを触るのが好き!という人が多いのではないですね。
自分にはないスベスベ具合が心地いいカラダそうです。
市販の除毛剤や除毛剤は、自宅でしょっちゅう楽チンに出来る点は最高のですが、効果が薄かったり、皮膚に合わないというもんちゃくもあります。